ささやかな楽しみ
懸賞の当選品と日々の食卓など ささやかな楽しみを
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
杜の都 仙台  ①
伊達政宗


ただいま~
ちょっと、杜の都 仙台に行ってきました。
自営業の夫は人で混む ピークをさけて前半に休みをとりましたので
平日の旅は いいわぁ~


ここ仙台は実は私が若かりし頃に働いていた銀行の本店がある街
初めて行ったのは今から数十年前   の 入行式です。
当時、仙台の方言に驚きっぱなしでした  
懐かしい~ この伊達政宗の銅像前で撮った写真は今でも記念です

伊達政宗2


そこにまさか夫と来るとは思いもよらず・・・・なんか感慨深く
夫は仙台は初めてで東北最大の街というだけあり大きいと感激してました


色々な政宗に会いました


伊達政宗3  松島のお菓子屋さんの前で会いました


伊達政宗4日航の職員がジェットエンジンのブレードで作成した物のようです

入行式で行った時は青葉城というお城があるものだとばかり思って行ったけど
実はないとわかった事が思い出します

今回はじっくり見て歩いたのですが・・・・・夫がボランティアのガイドおじさんにつかまり
説明がとても長くてず~とついて来て  アレレ いつ終わるの?と思うぐらいあせったけど
最後には記念撮影して それはそれでいい記念になりました
○○さん  ありがとう

説明が熱心だったのはこの石垣の話  夫も説明聞くの好きな人だし・・・あ~私は退屈でした~


石垣1  石垣2


でも説明聞いて見ると やはり違うかな?  実物はたしかにすごい石垣でした

外壁1


外壁2
[ 旅行記 ]
テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行
| 2008/05/02 13:32| | COMMENT(2) |
この記事に対するコメント
つながり
広瀬川ぁ~♪ 流れる岸辺ぇ~ ♪ (年齢がバレバレ・・・)
わぁ~ ニイハオサンちょっとした合間にも旅行に行けていいですねぇ~

未だ、地下鉄が開通する前 ちょっとだけ仙台に住んでいたので
どれも懐かしい写真ばかりでとっても嬉しいです
秋保温泉には行った事ないですが・・・・ 
蔵王でv-223 とかしました
そうそう、あそこは77番目出来たがv-61多かったです
松嶋も在来線ですぐ行けるのがいいですよねぇ
萩の月なんか 今ではアチコチに類似品がありますが 未だ売ってますか?
更なる偶然で、
昨日私は伊達市に行って来ましたぁーーv-448 
おなじ伊達藩つながり?
【2008/05/03 07:20】 URL | フー子 #- [ 編集]

フー子さん こんにちは
またまた、驚きのコメントで・・・・
いつか、きっとお会いする事があるのでは?と思うぐらいですi-229
そうですか・・仙台に住んでいた事あるのですかi-38

そうよね 地下鉄は以前は無かったのですよねi-30
私は空港がすごく立派で大きくなってて驚きましたi-183
それだけ月日がたっているのかとガックリi-195でしたi-179

萩の月・伊達絵巻・からし茄子漬v-383
かもめの卵?だったっけ?    ありましたよv-432

伊達市と仙台と  やはり何か関係性あるのかしら?
あの伊達政宗は両目 ありましたv-411

仙台には 後輩が職場結婚して二人在住
もし、私も職場結婚していたら住んでいた街かも?と思いつつ歩いてましたi-237
当時はそんな傾向まったくなしでしたから i-182 
やっぱり  無し  か!!i-179


【2008/05/03 19:14】 URL | ニイハオ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

どさんこ母さん

Author:どさんこ母さん
北海道在住で懸賞歴は長く 
今までで最高の当選品は
イタリア旅行ペアご招待!!
頑張る日々をブログに・・・・



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター




FC2カウンター

現在の閲覧者数:



Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ



フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ 那覇のホテルの口コミ
那覇のホテルの口コミ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



ブログランキング!



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。